こんにちは。
日々、講演やセミナーの合間に商店街やイベントを視察し、小売・サービスの現場で実践を積み重ね、売れるしくみをづくりや集客・販促を専門に指導しているミラサポ専門家派遣登録講師の谷田貝 孝一です。

魅力ある商店街づくりセミナー資料

きのうは、千葉県中小企業団体中央会様が主催し『ふさの国商い倶楽部』様が開催するセミナーで講師を務めました。

セミナーは、「魅力ある商店街づくり~何もしない商店街は消滅する~」というタイトルで、次の項目について講座を進めました。

1.地方で衰退する商店街の現状
2.それでも頑張っている商店街もある
3.生き残る為の打つ手はある

具体的には、商店街が生き残る方策として(1)空き店舗をつくらない方策、(2)担い手を育成する方策、(3)賑わいを創出し継続する方策、(4)賑わい後、仕事つなげる方策について、具体的な実例をご紹介。どうしてそうするのかについて解説を加えてお話ししました。

特に、(4)賑わい後、仕事つなげる方策については、「今だけ、ここでだけ、私のためだけにありがとう!」といわれるような商品・サービスを開発・提供するため、『お客様に対する覚悟』を決めて事にあたることが大事であることを伝授しました。

受講された会員さんから次のような感想をいただきました。

「耳が痛い話もありましたが、『商人の役目は、地域にいる生活者の楽しい生活を支援すること』という、忘れかけていた商売の原点を思い出させていただきありがとうございました。」

会長さんから、「魅力ある商店街づくりに必要な取り組みを具体的にご提案していただきありがとうございました。来年度の『ふさの国商い未来塾』の講師をお願いします。」と、うれしいお声をかけていただきました。

さて、きょうからは、春夏野菜を栽培する畑の準備をするため汗を流します。

谷田貝を無料で使い倒せるミラサポ専門家派遣について

「日程が合わなくてセミナーに参加できません」
「お店も見てもらいアドバイスして欲しい!」
「個別に相談したいです!」

このようなご要望が多いため、中小企業庁が中小企業や小規模事業者の未来をサポートし支援するミラサポ専門家派遣」の専門家登録をしています。

ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/

.
.