おはようございます!
日々、講演やセミナーの合間に商店街やイベントを視察し、小売・サービスの現場で実践を積み重ね、売れるしくみをづくりやPR・集客・販促を専門に指導しているの谷田貝 孝一です。

きのうは、愛知県春日井市商店街連合会様で行われた「まちの担い手養成塾事業『商人塾』」で講師を務めました。

セミナーは、『売上を伸ばし町ににぎわいをとりもどし仕組み』というタイトルについて、次の項目について講座を進めました。

1.商品の置く場所を変えるだけで売れる!
2.仕事以外のことで役にたつだけで売れる!
3.既存客に訊いてサービスをつくり変えれば売れる!
4.売上につなげる体験教室・講座を開催する方法
5.人の振り見て我が振り直す!商店街の視察方法
6.【お客様に対する覚悟】を決めれば必ず売れる!

セミナーを受講された会員事業者さんから次のような感想をいただきました。

「『お客様に対する覚悟』を持つことや、仕事ではなく『役に立つ』という考え方による『お客様目線』で商品やサービスをつくり変えればあたり前に売れる!という話に、なるほど!と思いました。」

「売れていた商品が売れなくなったのは、お客様が『飽き』て『呆れ』たから、という話を聞いていて耳が痛かったです。身近にいる人の声を訊いて商品をつくり変えてみます。」

さて、きょうは、月末に開催されるセミナーのレジュメを作成しながら栃木に帰ります^^

【お知らせ】谷田貝の指導を無料で受けられます!

無料指導は、中小企業庁が中小企業や小規模事業者の未来をサポートし支援する専門家派遣制度(ミラサポ)です。
「専門家を無料で派遣してほしい」という方は、谷田貝 孝一も専門家として登録している中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。

ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/

.