おはようございます!

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

講演やセミナーの仕事で全国に出かけるときは、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

きのうは、山口県下松商工会議所様が主催する消費税軽減税率対策セミナーで講師を務めました。

s2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座では、『展示会を通じて顧客獲得! 誰でもできる、儲ける仕組み実践セミナー』というタイトルで、次の講座項目について講義を進めました。

1.展示会を通じ新規客を集める方法
2.必要なのは「売る」前の「つながり」作り
3.商品サービスの価値を正しく伝えお金をかけずに集客する方法
4.売らずにお客に教える方法
5.お客を顧客にする方法

具体的には、展示会という場所ではじめて出会うお客様を、どのような方策で呼び込み、商品や製品を購入してもらい、サービスの受注につなげる。そのためにどんなことをするか。

来場者をブースに呼び込む具体的な手法をご紹介し、解説を加えながら講座を進めました。

参加された会員事業者さんからこのような感想をいただきました。

呼び込みや売り込みをするのではなく、来場者が『これって何ですか?』と訊いて来る、そのための具体的な方策は凄くためになりました!

展示会に出展する前に他の展示会を視察したり、自分の会社で疑似展示会をするという発想もなく考えたこともありませんでした。すぐに試してみます!

さて、きょうは、大潟商工会様が開催する消費税軽減税率対策セミナーで講師を務めるため、新潟県に出かけます。

夜のセミナーになるため、きょうは新潟に宿泊します。
.
.