おはようございます!
売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

きのうは、観光と視察を兼ねて、紅葉が山を下り始めた茨城県大子町に行って来ました。
大子町に向かうルートは、ほぼ直線で進む田舎道とやや時間を短縮できる宇都宮市を経由する道、最短時間で移動できる高速道路を使う行程があります。

今回は、急ぐ理由がなかったので、田舎道を選択して出かけました。が、この選択は、自宅を出発して30分くらいで誤りであることに気づきました。
というのは…

きのうは、益子町で毎年、恒例になっている秋の陶芸市開催日だったのです。
急ぐ旅ではありませんでしたが、予期せぬ渋滞に巻き込まれ、最初の見学地にしていた袋田の滝に到着したのは40分くらい遅くなりました。

教訓:目的地へのルートを決めるときは、通過する市町村の行事やイベントも調べておこう!

ところで…
大子町の『袋田の滝』、『道の駅だいご』、『旧上岡小学校』に行くのは今回が初めてでした。

エレベーターで、120mくらい上にあがって眺める『袋田の滝』は、想像を越える迫力とともに体を包み込むマイナスイオンに癒されました。

14884609_1348352875208963_272993877780898335_o

駐車場に車を止められないほど盛況ぶりの『道の駅だいご』では、(不本意ではありましたが)わたしが駐車場内で車を少しずつ移動させている間に、妻に買い物をしてもらいました。

14882301_1348386231872294_8108709627433510534_o

『旧上岡小学校』は、テレビのドラマで何度も見ていたので、初めての見学にも関わらず、なんだか久しぶりに帰ってきた感がありました。

14889784_1348402078537376_8105643748004672627_o

テレビで紹介された影響も重なり、○○のアップルパイは長蛇の列ができていました。
お目当てのものを購入することができなかった妻は、スゴく残念がっていました。

yamizo0111

さて、きのう見学し視察した場所には、お店の店長さんや運営者さんが知恵を使い工夫を加えている、それぞれの場所やお店に学ぶべき「行きたい!」「食べたい!」がありました。

「景気が悪いから客が来ない」、「消費税を上げるから安いものしか買わない」と嘆いている商業者の人は、売れている現場を見て、触れて、消費者である生活者の消費行動を体感してもらいたいと思いました。

.