おはようございます、ミラサポ専門家登録講師の谷田貝 孝一です。

全国の行政機関や金融機関、中小企業団体中央会や商工会・商工会議所、商店街連合会や各種団体で開催されるセミナーやミラサポ専門家派遣などで全国に出かけています。

きのうは、茨城県大洗町商工会様が開催するセミナーで講師を務めました。

セミナーは、『10月までにここだけは知っておきたい軽減税率制度現場対応セミナー』というタイトルで、次の項目について講座を進めました。

1.早めの準備が自分やお客の混乱、トラブルを防ぐ!
2.軽減税率制度の対象を確認しましょう!
3.変更が必要な価格表示をわかりやすく!
4.食事を提供する税率について確認!
5.変更が必要になる経理処理を確認しましょう!
6.軽減税率制度導入により必要な従業員教育
7.消費税率8%、10%に対応したレジの準備
8.いま知っておきたいキャッシュレス決済について

具体的には、お店の事例をご紹介し解説を加えてお話しました。

受講された事業者さんから次のような感想をいただきました。

「消費税増税に関するセミナーでしたが、メニューのつくり替えや新メニューを考案・開発する際、身近にいる人(家族・親戚・既存客など)の声を訊いてつくれば、あたり前に売れるものがつくれるという話は、今すぐ試しにやってみようと思いました。」

さて、きょうは、甲賀市商工会様が開催する消費税軽減税率対応セミナーで講師を務めるため、滋賀県に出かけます。

【谷田貝を無料で使い倒せる個別相談のお知らせ】

中小企業庁が、中小企業や小規模事業者の未来をサポートする『ミラサポ』という専門家派遣制度があります。
この制度の利用は無料です。

わたしも『販路開拓・拡大』、『経営革新』などを指導する専門家として登録していて、北海道苫小牧市や新潟県津幡町、埼玉県越谷市や三重県松阪市・津市、島根県松江市や鹿児島県鹿児島市などに出かけています。

「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。

ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/

「ミラサポの登録方法がわからない」、という方は、谷田貝にメール(k.yatagaikouichi@gmail.com)でご連絡くださいね。