おはようございます!
講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

きのうは、山形県酒田商工会議所様が主催する消費税転嫁対策セミナーで講師を務めました。

12348042_1086676408043279_133866051248317370_n

講座では、「お金もかけずにものも売らずに『儲ける仕組み』」というタイトルで、消費税が増税されてもお客様から選ばれ、商品販売やサービス受注につながる販売促進の具体的な方策をご案内。「どうしてそうするのか」、という本質についても解説を加えお話させていただきました。

受講された方は、「商売以前に『人として役に立つ』の下りは、忘れていたことを思い出しました。」「これくらいのことは知っているはずと思わず、知らないことを前提に話すことが大切なんだと、あらためて思いました。」「実際にやってきて、失敗も含めてうまくいっている実例なのでわかりやすかったです。」という感想をいただきました。

さて、きょうは、先日も2回目の疑似体験教室を実施した、岩井モール商店街連合会様の『魅力ある商店街づくり勉強会(全10回)』7回目の講座で講師を務めるため、茨城県坂東市に出かけます。