小規模事業者向け経営講座/商店街や地域の街ににぎわいを取り戻すしくみ

農業ビジネス-はじめの一歩

  • HOME »
  • 農業ビジネス-はじめの一歩

商業者こそ新規参入すべき農業分野

実践者が教える!農業ビジネス成功の秘訣


Ⅰ.同業者が真似できないビジネスモデルを持つ!


Ⅱ.私が農業ビジネスをすすめる理由


Ⅲ.「農業ビジネス」の始め方


Ⅳ.売れる農作物商品の開発


Ⅴ.売れる販路を開拓する


Ⅵ.売れる仕組みを作る
新型コロナウイルス感染拡大

新型コロナウイルスの感染拡大で店舗の一時休業や営業時間の短縮を強いられ、小規模事業者が運営するお店や会社では来店客が激減。売上は、対前年比90%以上減少。

「GoToトラベル」、「GoToイート」キャンペーン

国は、
宿泊や旅行などの観光サービスを支援する「GoToトラベル」や、飲食業を支援する「GoToイート」などのキャンペーンを実施。
観光客やお店の来店客が少しずつ戻ってきているようです。
一方、
GoToトラベル、GoToイートキャンペーン実施や、冬に感染者が増えるインフルエンザとコロナウイルスの同時流行を懸念する声も高まってきています。

■新しい生活様式を取り入れた新サービスの開発

新型コロナウイルスの出現に伴い、飛沫感染や接触感染、さらには近距離での会話への対策をこれまで以上に取り入れた「安心して利用できる安全な新サービス」を開発し、生活者に提供したいですね。

■農業には、現状を打破するヒントがあります

商業者が考えもしなかった農業。
わたしは6年前から実際の畑を耕し(化学的につくられた農薬や肥料を使わない方法で)野菜を栽培しています。

「スーパーで買う野菜を食べると体がかゆくなる」と言っていた家族が、「ウチの野菜はかゆくならないだけじゃなく、えぐみ(灰汁あく)もないよね」といいます。

■商業者の方向けにセミナーでご案内中

「農業分野参入」や「農業の6次産業化」などのお話は、2019年4月からのセミナーでご案内させていただいています。

集客や販促方法を教える講師が野菜を栽培。収穫した野菜を加工してジャムを製造し販売しても不思議なことではありません。

農業に関するInstagram です。

商業者のみなさんも、
農業を「新規顧客と出会う手段」や「既存客とのコミュニケーション」と考え、新たな取り組みに加えることをご検討ください。

PAGETOP
Copyright © 超実践的経営勉強会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.