小規模事業者向け経営講座/商店街や地域の街ににぎわいを取り戻すしくみ

体験教室活用術

商品やサービスの価値を教え、受注につなげる!

◼安定した経営は、すべての事業所において永遠のテーマ。
体験教室は、安定した経営基盤をつくり維持してゆくために必要な次のことに有効です。

1.地域にいる生活者と出会う接点づくり12185422_1065797970131123_4712033801963410386_o
2.単価アップ&リピート商品・サービス開発
3.口コミやご紹介につなげるしくみづくり
4.下請け脱却のヒントやアイデア発見!
5.担い手がいないお店の後継者育成

体験教室活用術(全5回)

第一回:体験教室企画のつくり方
第二回:疑似体験教室開催
第三回:擬似体験教室検証12191165_1065813630129557_2155091252666898047_o
第四回:体験教室の実施
第五回:成果発表&検証、次回の講座作成

第一回:体験教室企画のつくり方(3時間)
※体験したくなる企画をつくります。

第二回:疑似体験教室開催(3時間)
※身近にいる人に体験してもらいます。

第三回:擬似体験教室検証(3時間)image.22
※身近にいる人の本音を訊き体験の内容を改善します。

第四回:体験教室の実施(3時間)
※実際に体験教室を実施します。
商品の販売やサービスを受注します。

第五回:成果発表&検証、次回の講座作成(3時間)
※体験教室実施後の成果を発表後、徹底検証します。
※次回、開催する体験教室の講座をつくります。

チラシを使わず1店舗でいつでもできる体験教室

最近では、区市町村や商店街を活性化させるための『100円商店街』や『まちゼミ』などの取り組みをされている商店街さんが多くなりました。繁盛店も出ているようです。

一方で、次のような残念なお店や会社さんも出ているようです。

①『100円商店街』や『まちゼミ』に参加できなかった。
②参加してみたが販売や成約につながらない。
③売上につながらないため広告宣伝費が負担になっている。
④思ったように参加者が集まらないため次回は参加しない。
⑤自分は参加者が集まるいい企画がつくれない。

勇気を出してチャレンジしたわけですが、参加できなかったお店や、参加者が集まらず、商品の販売やサービスの受注につながっていない会社さんもあるようです。

まちや商店街、地域にいる生活者のために、せっかく動いた店長さんや経営者さんですので、やり方を変えて再チャレンジしていただきたいと思います。

また、「自分は参加者が集まるいい企画がつくれない」、「参加枠に入れてもらえないし1店舗じゃなんにもできない」とあきらめていた店長さんや経営者さんも、有限会社ジュントオルが開発した次のようなやり方なら、地域にいる生活者の方に喜んでもらえます。

さらに、お客様に『価値が伝わる体験教室運営ノウハウ』を使うことで、商品の販売やサービスの受注にもつながります。

①1店舗でも開催できます!
・自分のお店や会社だけでしたら、開催日に縛られず、好きなときに、何回でも開催できます。
②販売・成約につながります!
・商品やサービスの価値がお客様に伝わる体験や講座をしますので、商品の販売やサービスの受注につながります。
③参加費・宣伝費0円ではじめられます!
・自分のお店や会社だけで開催しますので参加費はありません。
・広告宣伝費を使う必要ありません。
④はじめてでも満席にできます!
・「集客されたい!」という人はいませんので、集客しない方法で満席にします。
⑤個別相談で企画がつくれます!
・地域や業種によって異なる状況があります。あなたのお店だから使える企画を一緒に考えます。
⑥個別指導の費用負担もありません!
・わたしも専門家として登録している、中小企業庁の『ミラサポ(https://www.mirasapo.jp/)』をご利用ください。

有限会社ジュントオルは、まちを活性化する前に「自分のお店をなんとかしたい!」とお考えの店長さんや経営者さんのお役に立ちたいと考えています。

講師には、谷田貝 孝一(やたがい こういち)を派遣させていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 090-2654-1678 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 超実践的経営勉強会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.