おはようございます、ミラサポ専門家登録講師の谷田貝 孝一です。

きのうは、3週連続で開催される『やまがた経営革新塾』の第1講で講師を務めました。

『やまがた経営革新塾』は、山形県の5つの市町にある商工会様の会員事業者さんのうち、経営革新や新商品・新サービス開発に興味がある8事業者さんが参加されました。

第1講のきのうは、経営革新の概要を説明した後、わたしの経営革新事例をご紹介し、承認されるポイントとコツについて、ひとつずつ解説を加えながら講座を進めました。

わたしが承認された3つの実例を基に講座を進めたわけですが、こういう具体的な話は、中小企業診断士さんや士業の先生、大手コンサルティング会社さんのコンサルタントさんではできません

特に、 実現可能性を高める試しの実践と具体的な行動計画・利益計画などについては、やった人でなければ話せない内容だからです。

さて、きょうは、ミラサポ専門家派遣のお仕事で三重県に出かけます。